指導方法

点数がとれるようにする、ということだけに注目するのではなく、生徒一人ひとりが最終的に自分の力で、目標に到達することができるようになるために、どう学んでいったらいいのかを指導しています。いかに筋道を立てて、実行し、失敗したらプランを立て直していくのか、そういう根本的なところをサポートしていくことで、生徒一人ひとりの自立を促し、自信をつけていってほしいと考えております。

学ぶ姿勢が正しいと正解が近くなる。

目標の達成方法が分からないと、少しの間違いで、そのまま苦手になってしまったり、やる気を 無くしてしまいます。 生徒一人が、自分なりの計画を立て、自分のやり方で、 自らのゴールを目指す。 その道筋を丁寧に、繰り返し教えることで、学ぶことに対する姿勢が 変わってきます。 一五堂は、その姿勢を教えます。

教え方は優しいですが、姿勢には厳しいです

学習の仕方トータルサポート 【個別の計画指導+少人数制の授業】

まず、生徒一人ひとりと目標を達成するための学習計画を話し合って立てます。そして、それぞれの計画を進める中で、つまずきやすい箇所や入試のための学習が必要な単元、また学校授業の補習を、少人数グループの中で指導していきます。
時には講師から生徒への教授だけでなく、生徒同士が教え合う精神を大切にしています。(これは、実は教える方にとって意味があるのです。)
生徒同士の双方向の高め合いが、一緒に学ぶグループ全体のレベル(姿勢・意識)を上げ、その結果、各々の学力向上も図れるのです。

定期的な三者面談

実は、「親と先生の言っていることが違う」そう思ってしまったお子さんは、目標に向けてなかなか走り出せません。親御さんと講師が協力し合い、お子さんの目指す方向へ目を向けて、一緒に成長を見守っていくことが大切です。
そして、やはり、お子さんを想う親御さんの気持ちは少なからず不安なものですよね。
こうした理由から、定期的な三者面談、もしくは二者面談が必要だと考えています。

学校の授業/試験対策/検定試験

基本の授業では、中学・高校入学試験を視野にいれた指導をしています。入学試験の問題は、これまで解いた事のない問題や、学校では教えてくれないような出題形式もあるからです。