よくあるご質問 FAQ

よく寄せられるご質問に回答します

1回の授業で何教科指導していただけますか?
基本的に一教科です。 どんな教科でも、一つのことを学び定着させるためには、一回の授業時間分を必要とするからです。複数の教科を授業でやるとかえって混乱したり学んだことがうまく定着することができないといったリスクもあります。
週の受講回数は、通常何回ですか?
基本的には、週2回コースです。週2回のコースで、基本的に数学と英語の2教科を取り組みます。生徒は講師とともに、学校―家庭―塾でよい学習サイクルを作るための学習計画を作り、本人の進めやすいペースで学習できるような学習計画を作っていきます。
授業と家庭学習のどちらにも重きを置いています。
授業を休んだときの振替はできますか?
出来ます。 ・通常授業の欠席に関しての振替授業は、1教科につき月に1回振替を可能とします。
・振替授業は授業の前日までのご連絡に限ります。(ただし、インフルエンザのような感染症の場合を除く)
当日連絡がなくお休みになった場合や、振替授業をお休みになった場合は、その分の授業は行いませんので、ご了承ください。
受講していない教科が不安です。
生徒は、家庭でも受講していない教科を学習できるように定期的に学習計画を立てています。 もちろん、個々でその計画に差がありますので、こちらは生徒、親御さん、講師で相談しながら進めていくことになります。
定期的な面談では、どういったことを話しますか?
親御さんの心配に思っていることをお聞きすること、生徒さんを交えて、計画した学習計画の振り返り、今後の課題や方向性を確認すること、また、学校での様子などがメインになります。
進学実績を教えて下さい
宇都宮女子高校、小山西高校、栃木高校、白鴎大学足利高校(特別進学・文進)、石橋高校、翔南高校、宇都宮短期大学附属高等学校、その他 こちらはあくまで、一例です。生徒が自分で行きたいと思う高校が、(本人にとって)一番いい高校です。
夏休みや冬休みはどのようになっていますか?
夏期講習、冬期講習を実施しています。 それぞれの講習では、これまでに習った内容の復習や、試験・検定対策をいたします。
体験授業の費用とできる期間はいつですか?
体験授業は無料です。基本2回の体験授業をしていただいたのちに、お子さんの性質などを見させていただいて、入塾の有無や、どのように授業を進めていくかなどを決める面談をさせていただいています。期間は、基本的にいつでも受け付けております。定期テストの対策期間に重なる場合には、先に延ばしていただくことがあります。
小学生の子どもがいます。これから、英語がどんどん難しくなると聞きました。
英語も通わせられますか?
はい、出来ます。特に、小学5年生・6年生は、英語の学習のサポートが必要になりますね。現在でも、授業の中に英語の授業が導入されていますが、さらに力を入れた授業になってきます。近々、これまで主流だった「読む・書く・(聞く)」に加えて、「話す(やりとり発表)」が加わります。また、学習する語彙数も小3〜6では習得せずにすんでいましたが、これからは600語〜700語程度、中学校では現行1200語程度から1600語〜1800語の英単語の習得が必要とされます。つまり、これからは、「読み・書く」のために文法も学習しつつ、「聞く・話す」ための聞く練習・話す練習を学習していくことが必要です。当塾では、これらのどちらにも力を入れた取り組みをしております。
下野模擬テストは受けられますか?
はい、受けられます。事前の申込みをしていただき、テスト当日にお越し下さい。
高校入試の特色選抜のサポートもしてくれますか?
はい、いたします。特色選抜は、面接と小論文を出題する高校がほとんどですね。面接は、何度も練習し思いのたけを自由に話せるように、また、小論文の練習も行います。