一五堂について

一五堂はこんなお子さんに向いている教室です

  • 素直
  • 今の自分を変えたい
  • もっと素敵な自分になれるんじゃないかと思う
  • 叶えたい夢・目標(大きくても小さくても)がある、または持ちたい

保護者の皆さまへ

一五堂は、学校の成績や試験の点数だけ上がればいい、だから生徒には言う通りにやってもらう、という塾ではありません。

生徒に、個々に持っている目標や未来の希望へ向かうために、何をすべきか考えさせ、道を作っていくのをサポートするための塾です。
これから子どもたちの起こるべき出来事へ向けて、それぞれの目標を達成するための技術を身に着けることが、この変化の激しい世の中で、自分の生きたい人生を歩むために、とても大切なことだと考えます。また、自分で道を開くことができるんだと自信が持てることは、子どもたちの人生にとって、もっとも大切なことの一つです。ここでは、主に中学生のお子さんを持つ親御さまへ向けて書いていますが、小学生にでも、叶えたい夢・目標のために今、何をしたらいいか、ぼんやりとでもイメージを持てる子は、何らかの行動に表れていると思います。自分の未来について考えていく、ということは、決して早いことではないのです。中学生はなおさらです。また学校の成績や試験の点数を上げるというのは、通過点に過ぎません。夢を叶える、なりたい自分になる、というのは、地道な作業です。今いる場所から、一歩一歩、ゴールまでの道のりを“歩く”という地味な作業なのです。地味で、楽しみのない作業かもしてません。だからこそ、これでいいのか迷ったり、途中でくじけてしまいがちです。その沿道で、「応援してるよ!」「その道であってるよ!」「もう少しだよ!がんばれ!」と応援する人がいたら、きっと乗り越えられそうにないところも乗り越えられるときがあるかもしれません。

生徒が主人公で、その主人公をサポートする脇役が一五堂です。

生徒の皆さまへ

皆さんは、これから先、長い未来(人生)が待っています。

楽しいこと・うれしいことは、たくさん待っているでしょう。それは、必ずやってきますから、楽しみにしておきましょう。
そして、それと同時に、勝ち負けで悔しい思いをすること、いろんな挫折を感じることもあるかもしれません。そのことで、負けたのが嫌だ、とか、うまくいかなかったのが悲しい、と思うこともあると思います。負けないように頑張る、うまくいくように練習する、ということは大切なことです。でもそれよりももっと根本的に大切なことは、自分に正直になって、自分が大事だと思うことを後悔のないようにやる、ということなのです。皆さんは、本当の意味で、後悔をするという経験をしたことがないかもしれません。後悔することもいい経験といえるのですが、大きな後悔はできればしないに越したことはないのです。じゃあ、後悔のないようにやるってどうやるのか、分からないですよね。どこまでやれば、後悔ないっていえるのか。それを、一緒にまじめに考えて、一緒に答えを出していこうと思います。

身につけてほしいものは、目標を達成するための技術そしてなにより自信です。

大人になって子どもの頃を振り返ると、「勉強がつらかった」「できなかった」「もっとやればよかった」と思う方は、当時の実際の成績に関わらず案外多いのではないでしょうか。子どもがこんなトラウマやつらい思い出を作らないですむようにすること、そして将来いろんなことにチャレンジできる土台を作っていくことが大切だと思います。

合同会社学舎一五堂 代表社員 鈴木 久美子